オーストラリアのインポートランジェリーのブラン

人気のあるランジェリーブランドは、オーストラリアにもたくさん存在します。

オーストラリアというのはとても大きな国です。

人もいっぱい住んでますので、ファッション通の女性も当然数多く暮らしています。

そんなオーストラリアのインポートランジェリーのブランドを紹介していきたいと思います。

日本で人気の高いブランドもたくさんあります。

まずは「Chasney Beauty(チェスニービューティー)」です。

このブランドは、どちらかといえば新しい若いブランドです。

非常に洒落たデザインとロマンティックさを併せ持ちます。

お手頃なお値段で、ファンがどんどん増えています。

このブランドは世界中の女性達をターゲットにしており、香港にヘッドオフィスを置いています。

アジアの女性の体型に合わせた型からランジェリーを制作しているそうです。

このようなこまやかな気配りによって、さらに支持を得ているのです。

そのため日本人女性にも、問題なくしっくりくると思います。

次にご紹介するのは、「Pleasure State(プレジャーステート)」です。

このブランドは、革新的なデザインが特徴です。

また最高級の素材を使用している事も特徴と言えます。

ランジェリーをただの下着として考えず、幅広く楽しむ品ということでデザインしているそうです。

そのせいかフォルムはとても洗練されていて、下着にしておくことが惜しいくらいです。

このブランドのランジェリーは、女性が身につけることによって、自信溢れる素敵な人になってほしいという思いが込められているとのことです。

手元に持っておきたいインポートランジェリーのブランドのひとつと言えます。

このプレジャーステートには、「Couture(クチュール)」「White Label(ホワイトレーベル)」という別ブランドもあります。

こちらのブランドは、若い女性が気楽に買う事ができるお値段設定がされています。

しかしランジェリーに対する真摯な思いは、プレジャーステート同様ですので、ご安心ください。

可愛らしくでフェミニンな雰囲気のランジェリーだ特徴です。

スワロフスキークリスタルや、サテンうやフリル、レース等がたっぷり使われた豪華な作りです。