インポートランジェリーのブラジャー

インポートランジェリーのみならずランジェリーというものは多様な種類が存在しています。

ランジェリー集めが趣味というような女性の場合は、その細かな分類について知識をお持ちだと思います。

しかし大抵の女性の場合、細かい所まではさほど知っているわけではないと思います。

そのような女性の方に向けて、細かい種類について解説しようと思います。

なかなか知る機会がないと思いますので、きっかけになれば嬉しいです。

はじめにブラジャーの種類についてご説明しましょう。

もっとも知られているのはフルカップブラジャーでしょう。

これは名称からわかるようにバストの全体をカバーする形をしたブラジャーのことです。

次に3/4カップブラジャーがあります。

これも名称からどういったものか想像がつくと思います。

カップの箇所がフルサイズではなく、上の部分の1/4カップがカットされている形をしたブラジャーの事です。

なぜそのような形をしているかといえば、そうすることによって自然な谷間ができることを目的としているからです。

そしてハーフカップブラジャーというものもあります。

これは上の部分をもっとカットしているもの、すなわちフルカップブラジャーの半分のカップになっています。

このタイプは持ち上げる効果があります。

少々バストの形が垂れ気味だったり、下の部分の方のボリュームがあるような方に適しています。

他にはシームレスカップブラジャーというのがあります。

これはカップの表面部分にに縫い目がありません。

そのためアウターを着ても影響が少ないのです。

フィット感のある洋服を着る時に使うといいでしょう。

このタイプのものがひとつあれば、便利だと思います。

そしてアンダーワイヤードブラジャーです。

これはどういうものかよいうと、ワイヤー入りのブラジャー全般を指します。

このワイヤー入りのブラジャーは、最近は特に人気が高いのです。

ストラップレスブラジャーというのは、肩ひもの取り外しが可能なブラジャーの事です。

意外と知っている名称も多かったのではないでしょうか。

こういった種類のブラジャーも、インポートランジェリーではたくさんあります。